記事詳細ページ

「最上川上流域における長井の町場景観」〜国の重要文化的景観に!

「最上川上流域における長井の町場景観」〜国の重要文化的景観に! :画像

 文化的景観は、その土地の自然や風土とともに、人々の生活・生業が営まれることによって育まれてきた、その地域独特の風景です。
長井市の町場には、置賜野川扇状地における治水と利水に対応した暮らしと、中世〜近世における在郷町が農村部を後背地に流通・往来の結節地として発展した町場の様子が、今も暮らしの中に息づいています。
 このたび、長井の町場に大きな発展をもたらした最上川区域と、現在の長井の市街地の一部である中世以降からの集落「宮」と「小出」の中心部区域が、最上川上流域の自然風土及び、江戸時代の最上川舟運の流通・往来に由来する重要文化的景観として選定されました。

◇重要文化的景観とは、文化的景観の中で、特に重要なもので保護の措置が講じられているものについて、都道府県または市町村の申出に基づき国が選定したものです

 

2018.05.05:[2ch メッセージ]
  • 長井市
  • 長井市公式フェイスブック
  • 長井市観光ポータル
  • ながいファン倶楽部

今日 240件
昨日 744件
合計 756,093件

Copyright© Nagai City All rights reserved.